読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京トホトホ

東京のあれやこれやと紹介します

ICC

こんにちは。早速、先日行った場所を紹介したいと思います。

京王線初台駅東京オペラシティーにある

「NTTインターコミュニケーション・センター」(ICC

ICCでは3月20まで

アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの『ポエティクス/ストラクチャー』

という展示が行われています。

ライゾマティクスの作品はよく目に触れる機会がありますが、アートコムの作品は今までみた事がなかったのでとても新鮮でした。

どちらも光と動きをテーマにして作られた作品ですが其々、光と動きという要素なのに解釈と表現に個性が現れていてクリエイターの力を感じました。

〝光〟と〝動き〟の表現なのに使う物や動かし方、質感によって個性がでるなんてとても勉強になります。

私が特に衝撃を受けたのはアートコムの作品『RBG/CMYK Kinetic』でした。

やわらかく滑り(ぬめり)のような光と動きがとても心地よさを感じました。

私がこの作品でとても良いなと思ったポイントは使われている要素や素材はとてもシンプルなのに、作品を鑑賞したとき安心感や暖かさが伝わってきた点です。

ゆっくり動く3色の光が重なり合ったり離れたり、並んだり、、、

それだけなのに、今までに体験した事のない暖かさ、安心感、そして神秘的な雰囲気までもが感じられました。これは偶然なのか必然なのか、計算されたのか、兎にも角にもアーティストの偉大な力を感じました。

 

近未来な異空間を体験したい方は是非おすすめです。